U-15【お知らせ】各大会延期中止のお知らせ

加盟クラブ各位

日頃より東京都クラブユースサッカー連盟の運営につきまして皆様の多大なるご支援、

ご理解を頂き誠にありがとうございます。併せて厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症については、過去2ヶ月程度、

国内感染者数が比較的少数で安定推移してきたところですが、

12月中旬以降、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染の広がりが

国内において確認されており、12月24日には、東京都下で初めての市中感染者の報告がありました。

「オミクロン株」については、その性質の全容がまだ十分には分析されておりませんが、

これまでの「デルタ株」よりも、感染力が強く、数日間で感染者数が急激に増加することが報告されています。

そして、令和4年1月21日現在、新型コロナウイルスの変異株・オミクロン株の感染急拡大により、

1月19日に政府対策本部の会合が開かれ、東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏4都県や愛知、岐阜、三重の東海3県など計13都県に対してまん延防止等重点措置を適用することが決定しました。

すでに適用されている沖縄、山口、広島と合わせて重点措置の適用は計16都県に広がりました。

期間は1月21日から2月13日までの約3週間となります。

上記の現情勢を鑑み、本日東京都クラブユースサッカー連盟新型コロナ対策委員会を実施させて頂きますが、

今週1月22(土)・1月23日(日)・1月29日(土)・1月30日(土)開催予定の公式戦は全て延期とさせて頂きます。

今後及び来週にかけ2月中に開催が可能かの判断(コロナ情勢・スケジュール・グラウンド)をクラブユース連盟・コロナ対策委員会と共に協議して改めてご連絡をさせて頂きます。

<1月22日(土)からの公式戦について>

①U-13選手権 延期

②U-14選手権 延期

③U-17選手権 延期

④フレッシュカップ 現時点にて中止とさせて頂きます。

※スケジュール的に困難が予想されるため

また、日々の活動については、「JFAサッカー活動の再開に向けたガイドライン」を確認いただき、しっかり遵守いただくようお願いいたします。
今後の対応につきましては、日本サッカー協会および政府や東京都、各自治体や施設等の判断に合わせ、都度検討のうえ、然るべき時にご案内させていただきます。

東京都クラブユースサッカ連盟の対応にご理解・ご協力いただくともに、引き続き感染拡大の防止に最大限努め、
早期に収束させることができるよう、徹底した対策を講じていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

<参考資料>
【JFAサッカー活動の再開に向けたガイドライン】
https://www.jfa.jp/about_jfa/guideline.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。