U-10クラシコ 1位リーグ

vs瑞穂三小 0-1
vsリバティー 1-2 ルカ

強豪相手の2連戦でどこまで自分たちのプレーが通用するか。
そして勝利をつかむために準備しましたが結果及ばず。

瑞穂戦 
GK・DFラインが頑張り前半無失点でしたが、そこから攻撃につなげずほぼ自陣内での展開。
相手の球際、キック力、プレスの速さにより中盤から前線でなかなかボールキープできず厚みのある攻撃もできなく、
単発でのカウンターのみ。
それでも粘り強い守備とGKの好セーブで後半途中まで行きましたが、最後に決められ敗戦。

リバティー
瑞穂戦と同じメンバー 
グラウンド状況・風が強いのでポゼッションは諦めショートカウンター・ロングボールに切替。
狙い通り相手陣地内で終始プレー。
カウンターを受ける場面もありましたが守備陣が頑張り無失点で前半終了。
後半攻撃に出るためポジションを変えより攻撃的にできるようにサイドを強化。
チャンスが少しづつ増え見事先制点1-0。
残り5分。
自陣ゴール前でファール。GKがうまく防ぐもこぼれ球を決められ同点。
まだ時間はあるものの落ち着かせることが大事だと思い選手交代。
効果なくクリアミスを2回拾われロングシュート0-2。
2連敗。

できていたプレーもあったので非常に悔しいです。
ワンプレーで流れが変わり悪い一面が出てしまいしました。
この悔しさを忘れず練習頑張りましょう。

サポータの皆様
ゴールの運搬等ありがとうございました。
残り数試合ですが引き続き応援よろしくお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。