7/18㈰ U-8 TM

7/18㈰ U-8 TM vs 御田SC

① 3-2 ユウゴ×2、フミヒロ

② 2-0 テッペイ、フミヒロ

③ 2-0 リュウノスケ、テッペイ

④ 1-0 ユウセイ

⑤ 2-1 マサト、リオ

⑥ 4-0 フミヒロ、マサト、ユウゴ、リオ

いよいよ、真夏の炎天下に差し掛かった中での練習試合となりました。

今回は今月から取り入れている「フィールドを横に3分割する3レーンを意識した攻撃」をテーマにし、その上での8人制にも応用できる攻撃パターンを駆使しながらゴールをめざすスタイルにこだわっていきました。

実際に試合を進めていきながら、3レーンを意識した攻撃は形だけでも覚えられているようにはなっていたと思います。

そして、この日はゴールも量産して、ほとんどの試合で複数ゴールを奪うことができていました。先月まで浮き彫りになっていた得点力不足問題からも選手たちの自信は多少なりとも取り戻せているはずです。

しかし、肝心となる部分の、3レーンを意識した上での攻撃パターンからの得点は0でした。チャンスは何回も作るのですが、フィニッシュワークの精度や落ち着きを欠くことが目立っているといったところです。

また、3レーンのことで頭がいっぱいになり、パスを出した後にもう一度ボールに関わるアクションがほとんどないことも散見されました。

3レーンを敷いたポジション取りや動き出し、ボールの散らしは練習を重ねていけば、今後質が上がることは間違いありません。同様に、基礎技術やボールを手放してからのもう一度ボールに関わるアクションも練習を重ねていかなくてはいけません。

合宿などを通して次の試合に向けて、今回の課題をこなしていき、目指すスタイルを少しでも確立していけるように頑張っていきましょう!!

MVP: ユウゴ

「3レーンを意識した攻撃」の点で言うと、攻撃パターンの仕組みやからくりを理解しているなという印象でした。

相手選手が密集していた中央のレーンから右のサイドレーンでパスを受けて、かたまりになってボールを奪いに来る相手をかいくぐるように、逆のサイドレーンにいる味方へダイレクトで繋いでテンポアップさせるプレーを複数回こなしていました。

このプレーが今後他の選手たちにも伝染して、意思疎通が図れるようなチームになることに繋がればと、思います。

御田SCの皆さん、今回は練習試合に招待していただき、ありがとうございました。

保護者の皆さん、今回も選手の送り迎え並びに、チームの応援をありがとうございました。

猛暑が本格的にスタートしましたが、体調管理にも気を付けながら、サッカーをもっと楽しんでいきましょう!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です