6/5㈯ U-7,8 TM

6/5㈯ U-7,8 TM vs 市川ガナーズ

U-7,8が久しぶりに揃って臨んだ練習試合でした。

1年生と2年生に分けて、途中からレベル別にミックスさせてやりましたので、2学年をまとめて総括したいと思います。

どの学年も今回の練習試合を楽しむことができていたと思います。サッカーの試合ではゴールを奪うために、まずはシュートを打つということを一人ひとりが意識できていました。

実際にゴールを決めた・決めなかった関係なく、その意識が実際のプレーに表れていることに選手たちにとっての大きな意味があります。

1年生はチャンスシーンは少なかったものの、ゴール前にチャンスボールが来れば積極的にゴールを奪いに行こうとすることは大きな成長につながるでしょう。

2年生はシュートシーンはたくさんありながら、外すことが目立ちました。しかしながら、ボールをもらいやすいポジションをとり、どうやってゴールにボールを運ぶかという手段を自ら実行しようとする選手が多かったです。

2学年それぞれで成果が表れていました。

また、2学年共に課題もたくさんあります。

その中で、1年生はボールコントロール技術が、2年生はボールをコントロールする際の顔を上げて相手の立ち位置を確認するアクションが、今後シーズンを通してしつこいくらいに練習して身につけなくてはいけないということを再認識しました。

今月にもう一度市川ガナーズさんと練習試合をすることになりますので、少しでも成長してよりよい経験になるように頑張っていきましょう!!

市川ガナーズの皆さん、今回は練習試合をしてくださり、ありがとうございました。

今月に再戦することになりますが、またよろしくお願いします。

選手の保護者の皆さん、今回も遠い会場まで選手の送り迎え・応援してくださり、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です