10/9 U-8 TM

10/9㈯ U-8 TM vs トレーロス

① 0-3

② 0-2

③ 0-1

④ 0-0

⑤ 2-3 フミヒロ×2

⑥ 0-0

⑦ 1-1 フミヒロ

数多くのチャンスを作るも、決定機の精度に欠いたことが、今日のゲームに大きく響いた結果となりました。

人数をかける攻撃において、並走していた味方の選手にパスを出すタイミングや人が少ないエリアを突いて行ってゴールに迫るシーンは、各ゲームにおいて複数回にわたって創出することができていました。

しかし、そこでの攻撃パターンや狙いの明確さ、一つひとつのプレーの精度においては相手の方に分がありました。

また、決定力やゴール前での執念においても、攻守両方で相手に上回られていました。

そして、充実度の高い攻撃をしてくる相手の術中にはめられてしまうことも、多々ありました。

この点については、修正を掛けましたが、早々に理解して感じ取れるものではないので、実践的な練習をして、固めていくしかありません。

「ゴール前でのチャンスをモノにする決定力」、「ゴールを割らせない厳しいディフェンス」、「やみくもに相手選手を追うのではなく、守るべきエリアを熟知するような頭を使った守備網」がこの試合での大きな課題です。

低学年とはいえども、チームとして、選手一人ひとりレベルを上げていくためには、必要なプレー・アクションです。

今後の練習でこだわって取り組み続けていきましょう!!

トレーロスの皆さん、今回は練習試合にお誘いいただき、ありがとうございました。

保護者の皆さん、午前中の早い時間帯から、チームの応援をしてくださり、ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です