至急 緊急事態宣言下における対応(都連盟より)

先ほど、東京都少年サッカー連盟から以下のような通達が届きました。

三井のリハウスリーグ、ハトマークのブロック予選については、緊急事態宣言中は

中止(延期も含む)となります。明日、予定されているリハウスリーグの試合も

すべて中止の対応でお願いします。

中止期間がいつまでになるのかも含め、今後の対応については改めて通知をします。

明日の準備をしていただいた会場担当、幹事の皆様には申し訳ありませんが、中止連絡

をよろしくお願いします。

なお、各チームの活動に関しては、以下のメール文をよくお読みください。

緊急事態宣言が4/25から実施されますので、対応として

・4/16:「まん延防止等重点措置」適用の対応について:にある様に

【緊急事態宣言】の再発令の場合には中止や不参加ならびに活動停止措置をとる事とします。

                 ☟

※4月25日(日)に予定されている東京都少年サッカー連盟主管の事業

(主管ブロック大会、研修等)に付いては中止、順延とします。

尚、行政区内、外でのチーム活動及び公共施設等における個人利用が可能な場合も含め、

一律に中止や自粛を求めるものではございませんが、政府、東京都、該当自治体や

施設等のルールに則り、実施できる場合は、参加者や関係者のご理解をいただけるよう、

”安心、安全”のために充分な感染予防対策を講じたうえで行っていただくようお願いいたします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です