U-12Cリーグ 第三〜五節

5/4
@井草森
vs高東
前半2-0 シン、ウタ
後半2-0 シン、アサヒ

5/15
@桃一小
vs高二
前半1-0 コウガ
後半0-1

5/29
@桃一小
vs明和
前半1-0 ケイジロウ
後半0-0

5月は3試合行いました。

●高東戦
2戦2引き分けで迎えた第三節でした。

守備は「相手のストロングポイントにボールを運ばせないこと」、
攻撃は「相手のハイラインの裏を狙うこと」を確認して試合に臨みました。

前半は狙い通りの形から2得点することができ、後半は「相手最終ラインの突破」のところで練習してきたパターンを色々チャレンジしながら追加点を取ることができました。
守備も試合を通して安定していました。

●高二戦
相手のビルドアップに対して「マーク、スライド、ボールの奪いどころ」を確認して試合に臨みました。

攻撃はチャンスをしっかり決めきることができました。
守備も40分間通して狙いどころでボールを奪いきることができていましたが、
40分+ ラストワンプレーでの「プレー選択、試合の終わらせ方」の部分で課題が残りました。

●明和戦
攻撃は「相手2バックの脇のスペースを使うこと」、守備は「身長が高い選手に対してのセットプレーの守り方」を準備して試合に臨みました。

前半早々から相手に裏をとられる形でピンチを迎え攻められる時間が長かった中で、セットプレーから得点することができました。
後半もラストまで相手のパワープレー等押し込まれながらも、しっかり全員で守りきり、試合の終わらせ方のところでも前節から学んだ部分がみられました。

5月終了時点
5試合2勝3分0敗 得失点差+5
残り3試合

4月の2試合は「なかなか決めきれない、勝ちきれない」試合だった中で、5月の3試合は2勝1分と難しい試合が続いたなかでも「練習してきた部分+勝ちきるために必要な部分、やらなければいけないこと」をプレーで表現することが出来てきたと思います。

〇課題
攻撃はチャンスが少ない試合や先制点後の追加点等シュートを決めきる「決定力」の部分
守備は「相手をリスペクトしたうえでの対策、戦い方」「全員がやらなければいけないこと」の徹底

残り全勝で昇格の可能性がある中、6月の3試合もチームで成長していきながら戦っていきましょう!!

応援ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。