U-10・11TMvs和田ブルドッグ

U-11 
15分×6

0-0
0-0
0-1 
0-0
0-0
1-1 

U-10
15分×6
0-1 
2-0 
0-1 
5-0 
0-3
0-0

U-11
まだまだゴールへの意欲・技術・判断力がないです。
全体的に下がってからの守備・待ちの状態が多いです。
もっと前からのプレスを積極的に使って欲しいです。

そして攻撃から守備の切替はできていますが、
守備→攻撃がまだまだです。
個の能力が高く個人でフィニッシュまでできれば問題ないですが、できないのであれば二人での崩しをもっと練習しましょう。

U-10
U-11とは逆に守備での強度が低いです。プレスを簡単にはがされる、1対1でかわされる場面が多いです。

攻撃は個人・2人の攻撃が良くなってきました。
ドリブルはもちろん、オフの動きが少し出てきました。
ボールを持ってない人は、ボールを持ってる選手のサポートができるように。選択肢を増やせる・判断しやすいように動きましょう。
相手の逆を突くのが基本です。

両カテゴリーともビルドアップの時に相手を見てプレーしていないことが多かったです。
ポジショニング・サポートができているときでも相手に引っ掛ける場面があります。
細かく言えば
相手の狙いはどこか?
パスカット?
ドリブル対応?
背後のケア?
それを目の前の相手はもちろんフィールド全体までみれたら最高です。

和田ブルドッグ関係者の皆様
本日は招待頂きありがとうございます。
また他の学年含め何卒宜しくお願いいたします。

サポーターの皆様
本日も応援ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。