10/10 U-8 TM

10/10㈰ U-8 TM vs SFC

①3-0 フミヒロ×2、ユウセイ

②1-0 ダイキ

③1-0 OG

④0-1 

⑤2-1 ケンタロウ、リュウノスケ

⑥2-1 ダイキ×2

2日連続の練習試合となり、U-8の選手たちにとっては充実した週末だったのではないか、と思います。

先日のトレーロス戦での課題であった、「守備時の立ち位置」と「幅を使うための相手を見るアクション」をテーマにしてやっていきました。

前者については、こちらからの声掛けで改善されつつありました。

しっかりと自分で気づいて適切な立ち位置を取れるようにしていきたいところです。

後者については、意識自体は見えるように感じ取られました。

フィニッシュの形についても、シューターだけでなく、パスコース・こぼれ球を狙うためにもう一人がその横にポジション取りをしておくなどといった厚みのある攻撃を魅せることができました。

これをどのゲームでもコンスタントにやり続けるようになっていることが、チームの収穫といっていいでしょう。

しかし、3レーンをうまく使っていくことや奪ったボールのプロテクトにおいては、落ち着きを持つことができておりません。

確実にマイボールにするためのコントロール・ポジショニングで相手から差を付けたかった部分ではあったのですが、「見る」ということにおいて、余裕を持ってプレーができる段階ではないという現状を嘆く形でした。

今回の改善点は選手たちもコーチ陣も辛抱強く取り組んでいくしかありません。

とにかく失敗を恐れずに、ということを練習で意識して、レベルアップしていきましょう!!

SFCの皆さん、今回は練習試合にお誘いいただき、ありがとうございました。

保護者の皆さん、2日続けてのチームの応援をありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です